カテゴリ:パキスタン北部あれこれ( 86 )
今日の写真 ガンダーラ遺跡 山岳僧院タフティーバーイ
d0106555_9252628.jpg
パキスタン北部 ガンダーラ遺跡 山岳僧院タフティーバーイ。

ガイドが現場から送ってくれた1枚です。

いにしえに、数多くの僧が修行した僧房址です。ユネスコの世界文化遺産。

このお客様は、ラホール(ムガール帝国)からスワート(ガンダーラ仏教遺跡)へ、と。世界遺産を巡る旅になりました!

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2016-07-29 09:35 | パキスタン北部あれこれ
パキスタン北部 ガンダーラを観に、スワートにて 
d0106555_743377.jpg
久しぶりにお客様をスワートへご案内いたしました。
写真はお客様が送ってくれた1枚です。

お客様より~
「『私はマララ』を事前に読んでおいたことも、スワートでの滞在が非常に感慨深いものになりました」。

ノーベル平和賞受賞のマララ・ユスフザイさんのことですね。

「8年ぶりの日本人のお客様!」と、博物館のスタッフにいわれたそうです。

この博物館スタッフ~弊社社長の友人なのですが~お客様が来館されて、よほどうれしかったのでしょう。ずいぶん長い時間、付き合ってくれたそうです。

以前から「お客様がまったく来ない」という彼の嘆きを、伝聞ながら耳にしてきた私もうれしくなりました。

ホテルもガイドも店も…地域全体にとって不遇の10年間でした。

昔は”東洋のスイス”と呼ばれた緑濃く美しいスワート渓谷。避暑地ともいえるでしょう。

ガンダーラが花開いたこの場所には多く仏教遺跡が残っています。

古にはウディアーナとも呼ばれました。

ですが、かつてはアカデミックの拠点であったここスワート、武装勢力TTPによる襲撃を受けて以来、この10年不遇の時代を過ごしてきました。

マララ・ユスフザイさんも女子の教育を訴え行動していたが故に、銃弾に倒れました。その後、イギリスで手術を受けそのまま向こうで教育を受け、子ども・女子教育のために活動されています。

再び静けさを取り戻しているスワートで、お客様はガンダーラ遺跡を堪能されましたようです。

仏教遺跡収蔵品も襲撃の前にスタッフたちが命がけで避難させ、再び、美しくなった博物館でご覧になることができるそうです。

私もこの場に立ってみたいなぁ(遠からず!)と思いました。
イスラマバードから4,5時間で行けるのに、訪れることがなかなかできないスワート頼りをお客様からいただいた昼下がりでした。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2016-07-27 17:41 | パキスタン北部あれこれ
フンジュラーブ峠(国境) 2016 こんなことに
d0106555_9542778.jpg
お客様が、パキスタン・中国国境感を横断する時、パキスタン側のガイドとはここでお別れです。

お客様が送ってくれた一枚です。

2016今年のパキスタン北部は、豊かになったパキスタン人観光客が激増。パキスタン南の人たちにとって涼しい北部は、いわば?楽園。

パキスタン中国国境フンジュラーブ峠もこんなことに! 

高度4700mに人でいっぱい。

ひっくりかえっている人は高度障害ではない?!? 

こんなに人だらけなのは、私も初めてみました。

バブサル峠で壊れた車たち(山道の運転を知らず、車が壊れてしまう人続出)、他の方の予約が入っているのにお部屋から出ようとしない人達(ホテルの部屋)、いろいろ問題も多し。

日本人のみなさんが、(?安全なの?)とご不安に思うことも多いパキスタン北部は、国内観光客でこんなににぎわってしまっております。

ホテルの予約がすべて満室という異常事態の夏でした。
by silkroad_caravan | 2016-07-27 09:53 | パキスタン北部あれこれ
花と雪と湖と パキスタン北部の風景
電波の恩恵を年々受けられるようになって来て、うちのガイドたちがオンタイムで素敵な写真を送信してくれる時代になりました。そんな写真を観ながら、

ほっとしたり…

風景に見とれたり…

この写真の風景は、ガイドさんでもなかなか出会うチャンスに恵まれないものであったりします。
d0106555_15263399.jpg
d0106555_15255532.jpg

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2016-07-17 15:33 | パキスタン北部あれこれ
2016夏 パキスタン北部シーズン真っ盛り
フンザを中心として、夏のシーズン真っ盛りです。

今夏はフンザのみならず、その他の北部地域あちこちにお客様がご出発になり、みなさんエキサイティングなお時間を過ごしていらっしゃいます。

そのまま、中国シルクロードへ渡られたお客様は本日、敦煌から西安へご到着。

このまま、みなさまが安全にご旅行を終えられる日まで、スタッフ一同、がんばります。ほっと一息入れるのは、秋も深まってくる頃になりそうです。あ、秋は撮影があったんだった。
d0106555_14265543.jpgd0106555_14352876.jpg
by silkroad_caravan | 2016-07-17 14:41 | パキスタン北部あれこれ
カラコルム・ハイウェー こんなダイナミックはご免です
d0106555_1134479.jpg
ラマザンが明け、イードの祝祭です。弊社スタッフもツアー中か、郷里フンザへ里帰り中。

写真は、その北への道中、カラコルム・ハイウエーで見かけたパキスタンのデコレーション・トラック。この位置でぎりぎり止まって良かった!!! 落ちたら、まず命はありません。

日本の常識からはおよそかけ離れた積載量を積むトラックで有名ですけれど、このトラックは空ですね。

ツーリストのみなさんも、長距離だというのみならず、道が道ですから、くれぐれも整備された車とドライバーを選ばなければなりません。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2016-07-07 11:09 | パキスタン北部あれこれ
大人の夏休み…ならぬシーズン開幕2016夏
d0106555_15294983.jpg
このガイドの写真を見ると、虫取りする大人の夏休み?のようですが、本日はマリーにて学術調査です。
毎夏お越し下さるリピーターの先生の学術調査1か月の旅が始まりました。

続いて、パキスタン北部のご旅行や中国シルクロードへ抜けて行かれるツアーなどがスタートします。

年が明けてからご計画が始まった方たちが次々にパキスタンの土を踏まれ、各方面へご出発になります。

まずは安全に。

現場もにぎやかになごやかに、そして良いご旅行となるようにがんばります。

私は毎日のように新疆ウイグルの旅行会社とやりとりが続いていましたが、ひとたび終了。次は、ミナピンやフェアリーメドゥ、タキシラやスストなど手配の細かいチェックをしていこうと思っています。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2016-07-02 15:38 | パキスタン北部あれこれ
土砂崩れ
d0106555_17255149.jpg

この春はパキスタン北部の土砂崩れが、再びNHKなどのニュースに取り上げられてしまいました。
弊社のお客さまは、みな、ご無事、フンザの杏の花などを満喫してご帰国。
道路の復旧も急ピッチで進んでおります。

今日はこの春のお客様が送ってくれた写真をご紹介です。

土砂崩れで、予定宿泊地へたどり着けずに、後退を余儀なくされた日の写真ではないかと思うのですが。
豪快な景色~美しい棚田~動かない車両が写っています。

さて、シーズンがいよいよ本番。私も忙しくしています。
ブログのHPもろくに更新していないのに、お客さまが来てくださり、ありがたく思います。

方面も北方面、中国シルクロード横断、あるいはラホール、南方面は灼熱なので秋以降をお勧めしてみたり…手配いろいろなGW明けとなっております。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2016-05-18 17:52 | パキスタン北部あれこれ
古シルクロードの道~バブサル峠
2015年は数組のお客様に、パキスタン北部へのルートとしてバブサル峠(高度4100m程度)をご利用していただけました。
カラコルム・ハイウェールートより、2,3時間は行程短縮となり、お体も相当楽になります。そしてなにより、カラコルム・ハイウェー~あの延々とインダス川に沿って断崖絶壁を往く どことはない恐怖を感じなくて済みます。

夏だけ走行が可能になるルートで現在はもう雪の到来があった頃でしょう。

7月~9月 道はやがて緑に覆われた村や草原、草を食むヤギや羊という風景に包まれ、清流が現れ、蜂蜜をとるための鉢の巣箱を傍らに山道を延々と行きます。

そして、切るような風にさらされながらもバブサル峠に立った時の気分は最高ですね。
峠前後は、ほんの一時間の間に急速に上がり、バブサル峠から急速に下がります。あまり高山病のご心配もありません。

日本の公式な立場にいらっしゃるご公務やそのご家族の方たちは、バブサル峠経由のルート走行は禁止になっているそうで、この風景をご覧いただけないのは残念です。

みなさまもチャンスがおありになりましたら、古のシルクロード、三蔵法師も通ったというこのルートをご利用なさってみて下さい。
d0106555_14013151.jpg
三蔵法師も通ったこの古道、これまで旅人には開放されていなかったのですが、
近年ジープで通行可能になりました。
d0106555_13565086.jpg

カシュガル、タシケント、カブール、テヘランと国境を越えて指し示されている場所に大陸を感じます。

d0106555_13592385.jpg
このルートには、ジープが似合いすぎます
実際、普通車で上り下りして途中で故障している車を何度も見ました( ;∀;)

d0106555_13562448.jpg
9月の頭には、放牧に出ている人たちもこの夏の放牧を終えようという時期でした。風が冷たい。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら

by silkroad_caravan | 2015-10-01 14:29 | パキスタン北部あれこれ
カラコルム・ヒマラヤトレッキング シーズン終了2015
今シーズンは、冒険家の石川直樹さんのK2トレッキングに始まり、シルバーウィークのお客様たちにて、シーズンが終了。
毎年のことですが、心からホッと一息をついています。

パキスタンはこわい、というイメージはなかなか消えませんから、そこに抗うのは無駄ですが、実際はどのツアーも平和に安全に終わりました。(イスラム国のことを聞かれることがありますが、パキスタンには影響ありませんよ。)

ひとつだけあげれば、自然災害に見舞われ、弊社のお客様が移動した直後を追いかけるように北部各地で洪水が起こり、お客様の泊まった部屋がその後、洪水で流されてしまった、というギリギリセーフで済んだこと件がありました。これは運に守られるようなタイミングだったな、と胸をなでおろし、振り返っています。

最後のシルバーウィークのお客様がたくさん写真をご提供くださり、パスー氷河で手を振るカットを一枚アップさせていただきます。

日本の山ガールもカラコルムに来て下さるようになって、おカミの目にも涙なのでした(^^)
d0106555_12401922.jpg

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2015-09-28 16:09 | パキスタン北部あれこれ



フンザへ嫁ぎ、パキスタン政府公認現地旅行会社&取材業に励む日本人女子が綴る仕事最前線やスローライフ。アフガニスタン取材も得意。Silkrad Caravan Tour, TV Media coverage
by silkroad_caravan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
弊社は 

シルクロードキャラバン社

現地旅行会社&
取材・コーディネーション
パキスタン政府ライセンスNo.889
PAKISTAN, AFGHAN
テレビ雑誌取材/リサーチ/
通訳/版権交渉/
NGOロジスティクスサポート

旅行業
: フンザの旅/
パキスタン北部トレッキング
/仏教の道/ガンダーラ/
シルクロード/世界遺産/時々イランや中央アジアも
代表アミン・ウラー・ベーグ
Tel: 046-875-1686
タグ
カテゴリ
全体
フンザ
パキスタン北部あれこれ
パキスタンあれこれ
アフガニスタンあれこれ
イランあれこれ
中央アジア
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 03月
2018年 09月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
ライフログ
オクサスとインダス
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧