叔父たちのホテル  アッパー・フンザのホテルも親戚だらけの巻
 インターネットでフンザのことを見ていたら伯父のホテルのHPを見つけました。(あら~、伯父さん、HP作っていたんだぁ~、フンザもそういう時代なんだなぁ)。素敵なホテルなので、ご紹介させていただきます。

 アッパーフンザ ゴジャール地区グルミット村にある、シルクルート・ロッジです。http://www.silkroutelodge.com/index.html カラコルム・ハイウェー沿いにあり、大きいですし、わかりやすいです。
広々とした美しいホール&ダイニングルームには、マルコポーロ・シープやアイベックスの立派な角が頭上に飾られていて、最初はちょっとビックリ。美しいトポプダン峰を眼前に眺めながら、フンザのハーブティー、トゥモロでゆっくりするのが乙かな。
親戚だからではなく、旅行業者としても、素敵なホテルといえるのではないか、と思います。シーズン中は欧米人でにぎわっています。お料理も美味しい!

 オーナーの伯父アブザルは一見ヨーロピアンのような顔立ちをしている人です。いつも優しそうな微笑を浮かべていて、鼻についたおヒゲもよくお似合い。こういう俳優さん、ハリウッドにいなかったっけ、と思いたくなるナイス・ガイ。振るまいも紳士的。5つ星セレナホテルなどで様々な経験を積んだ後、フンザの中心地カリマバードだけでなく、アッパーフンザのツーリズムのためにも、きちんとしたサービスをご提供できるホテルを作らなければ!と、このホテルを立ち上げたそうです。

 ついでなので、他の親戚のホテルもご案内したくなってきました。
 以下、いくつかは故郷パスー村のホテルです。アッパーフンザ、パスー村入り口(カラコルム・ハイウェー沿い)に立つ一番古いホテル、パスー・イン。こちらも叔父のホテルです。こちらは美しいとは言い難い^_^;ですが、パスーでは、一番古くからツーリストやバック・パッカーの拠点となってきたところです。いつも、中庭でのんびり本を読んだり、おしゃべりをしたりする旅人でにぎわっています。近年、欧米人や日本人に混じり、韓国・中国・シンガポール・マレーシアなどからの旅人もぽつぽつ見かけるようになりました。私もパスーの自宅にいる時は、ちょくちょく出入りしています。
d0106555_1850484.jpg

 ↑この写真は、パスー・インの庭でのスナップです。私もプライベートタイムでして、弊社のお客さまではなく(汗)、ユーラシア大陸を横断中のバック・パッカーたちや、うちのガイドたちと共にくつろぎ、なぜかギターにあわせて謳っております。

 さて、オーナーで叔父の、ゴラム・ムハンマドについてちょっと書きましょう。彼はいかにも人の良さそうな顔立ちで、まさにフンザの好々爺に見えるけれど、実はかなり辛らつな人です。オーナーとしては、あまりにもモラルがなさそうだったり、ハシシを吸ったりしそうなバック・パッカーさんに、空き部屋があるにもかかわらず、満室だと言ってことわっている姿も私は何度か目撃しました。フンザ(特にここの子ども達に)に悪いモラルを持ち込みそうな方はパスーに滞在お断り、ってことなんですね。
 ちなみに、ゴラム叔父は、70~80年代にかけては有名なマウンテナーであり、ハイ・ポーター(登山における高所ポーター)でした。私生活では、10人近く(正確には多くてよくわからない)子どもを持つ子沢山でもあります。(60代にして末っ子はまだ幼児! 行く度に子どもが増えていて、私はギョーテン!)

 同じくパスー村のパスー・ピーク・インは、叔父アクバル・シャーのホテルです。村の真ん中からは少し離れているバック・パッカー御用達ホテルなので、弊社のお客さまをご案内することはないけれど・・・。
 アクバル叔父さんは、軍を退役した後、この宿を開きました。役者のように大げさな身振り手振りが、すごく特徴的な人で、かなりオモシロイ人です。彼があまりにも面白いので、彼の物真似をする村人が、けっこういるくらいなんですよ。
 パスー・ピーク・インはやはりカラコルム・ハイウェー沿いにあるため、私は時々、うちのジープで通り過ぎるのですが、それをアクバル叔父に見つかると怒られます。「なんで素通りしたんだ。お茶をしていけ!」ってね。
 いつか、夫ベーグが、他の大きなホテルの庭で、外国のお客様のために宴を主催したことがあったのですが、そこにアクバル叔父がやって来ました。その後、滅多に飲まないお酒も手伝って、いつの間にか、主催者はまるでアクバル叔父!という雰囲気になっていた、ということがありましたねぇ。(これは役者が一枚も二枚も上だ)と、思わずにんまりした私です。フンザでは、昔の日本と同じで、年長者を敬うのが当たり前になっていますから、異存はございませんっ。逸話の多い叔父ですね(笑)。

 そしてパスー・ツーリスト・ロッジのオーナーは叔父イカエット・シャーです。本業は銀行のマネージャーで、いつ見ても優しそうな叔父は、よく甥のベーグにいじめられています。
 ホテルはカラコルム・ハイウェー沿いにあります。こちらはシルクルート・ロッジ並みの大きな設備、グッド・ツーリストクラスです。ニューパスーというエリアにあります。

 それからパスーのシスパー・ビュー・ホテル。うちのガイドもしてくれるアジィームのお父さんのホテルです。シスパーリ(7,611m)が目の前に見える好立地にあります。やはり村の中心からは離れていますが、カラコルム・ハイウェー沿いです。このホテルはキャンプ・フィーを払ってキャンプするのも良し、というところです。お部屋はバック・パッカーさん向けといえましょう。

 あ、もうひとつ。
 グルミットに戻ります。親戚ではないのですが、大好きなホテルです。名前はマルコポーロ・イン・ホテルです。お庭にいつも花が咲き乱れ、私はここでお茶を飲むのが大好きです。最近、アネックスとして新しい建物ができて、タポプダン峰を眺める景色がちょっと悪くなってしまったのが残念!
 こちらは、英領になる以前の、フンザの本当の藩主(ミール)ファミリーが経営しています。当主はラジャ・バドルハーンさんです。グッド・ツーリストクラスのホテルですね。こちらもお料理が美味しいのですよ。

 しかし・・・書いていて思ったのですが、ホテルもさることながら、オーナーの伯父・伯父たちの個性も風貌もそれぞれ際立っていることを実感。顔写真も是非、お見せしたいところですが、ないのが残念!

 書いているうちに、また親戚だらけの話になってしまいましたね。

 全部、伯父か叔父としましたが、実際は大叔父の人もいます。親戚を呼ぶときの感覚が日本とは違うので、わかりやすく書きました。
 例えば、向こうでは、祖父母のきょうだいは私にとってすべて祖父母という考え方です。私は嫁いだ後、祖父母がたくさんできて、最初は嬉しく感じたものです。とはいうものの一番最初は、知らない幾人もの人に、「お前は私の孫だ」と言われ、すごく驚きましたが・・・・・・。カルチャーショック!
 同様で、叔父、叔母はもっとたくさんいるわけです。今日、ご紹介させていただいたオーナーたちから見ると、私はすべて「姪っ子」になり、実際彼らから「ハリヤーン(姪っ子)!」と呼ばれています。

  ▼▲パキスタン現地旅行会社シルクロード・キャラバンのHPはこちらから▲▼
by silkroad_caravan | 2007-05-23 19:33 | フンザ
<<  アフガニスタン、クーチー(遊...  フンジュラーブ峠の思い出 +... >>



フンザへ嫁ぎ、パキスタン政府公認現地旅行会社&取材業に励む日本人女子が綴る仕事最前線やスローライフ。アフガニスタン取材も得意。Silkrad Caravan Tour, TV Media coverage
by silkroad_caravan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
弊社は 

シルクロードキャラバン社

現地旅行会社&
取材・コーディネーション
パキスタン政府ライセンスNo.889
PAKISTAN, AFGHAN
テレビ雑誌取材/リサーチ/
通訳/版権交渉/
NGOロジスティクスサポート

旅行業
: フンザの旅/
パキスタン北部トレッキング
/仏教の道/ガンダーラ/
シルクロード/世界遺産/時々イランや中央アジアも
代表アミン・ウラー・ベーグ
Tel: 046-875-1686
タグ
カテゴリ
全体
フンザ
パキスタン北部あれこれ
パキスタンあれこれ
アフガニスタンあれこれ
イランあれこれ
中央アジア
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 03月
2018年 09月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
ライフログ
オクサスとインダス
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧