スローライフとホームベーカリー ~チャパティにはかなわないけど
 日本の自宅にホームベーカリー(パン焼き器)を購入して半年になりました。
 最近、日本でスローライフという言葉が定着しつつあるようですが、パキスタンのフンザで生まれ育った夫ベーグはスローライフしか知らないで育っています。

 で、パンですが、フンザでは自給自足でとれた全粒粉(小麦粉)を使って、チャパティという大きな丸いパン状のものをかまどで焼いて主食としています。もちろん天然酵母です。皆さん、インド料理に出てくるナンだったらご存知でしょうか。ああいう形状に似たものですね。ですから彼は、私がご飯(米)を食卓に出しても、ちっとも喜ばない、ザ・小麦食圏の人間なのです。 
 彼の子どもの頃の思い出といえば、冬の朝、まだ布団の中にいると、同じ部屋の真ん中にあるかまどで母がチャパティを焼いている、そういうものらしいのです。厳寒のフンザの朝、かまどの火によって部屋はだんだん暖まり、チャパティの焼ける良いにおいがただよっている。そんな中、学校へ行く準備を始めなければならないのですが、(もうちょっと布団の中にいよう)なんて思って、まだぬくぬくしている、そういう風景が、彼の子どもの頃の幸福の原点なのだと思います。
d0106555_15453585.jpg
              ↑チャパティを焼く大叔母      
 で、日本の生活です。買っても買っても食パンがなくなってしまうのです。そりゃそうです。ベーグは一回の食事でほぼ一斤の食パンをたべるのですから。そして半年悩んだ末、ナショナルのホームベーカリーを購入したのです。

 これはもう、大正解! ベーグが居るときは、2日で3斤焼いています。そして手作りではないのですけれども、彼の幸福の原点にちょっとだけ近づけるべく、できたての温かいパンを家族で食べています。朝に焼きあがるように、夜、タイマーをセットして就寝、パンの焼きあがった良いにおいで目がさめるのも、なかなかハッピーです。これで夫が朝、さっさと起きるようになったのですから、私としては二重で大助かり。

 機械ではあるのですが、天然酵母パンができますし、なにより、添加物も入っていないから安心です。パキスタンのドライフルーツやナッツを入れたり、今日はオリーブオイルを入れてみようか、などなど、いろいろ実験しています。私より、やはりベーグの方が貪欲ですねぇ。そんな姿にまた私も触発されて、いろいろ試しています。

 私と彼の違いは、機械をスタートさせる前に、彼はパン焼器に向かって心の中でお祈り(コーランですね)してからスタートしていることですね。私のパンが失敗すると、お祈りしていないからだ、とからかわれます(笑)。
d0106555_15334136.jpg
            ↑ゲストが来た時のパスー村のティータイム
 フンザ、パスーの実家では、今日も姑が大きな丸ーいチャパティを焼いていることでしょう。姑は、村でも評判のチャパティ名人なのです。毎晩、大きな中国製の洗面器の中で、粉をこねて、それが朝には、すこぅし発酵して膨らんでいるのです。そう、たしかに母も、神さまの名前などを唱えながら、パンをこねています。
 最後に。そうなんです。ホームベーカリーには大満足の我が家ですが、それよりも私がもっとチャパティを上手く焼けるようにならなければならないのです。最初にして最後のチャパティ。奥が深い。

 でも日本の小麦粉はまずい、とベーグがいうのです。日本は、向こうの大陸のような強力粉がとれない土壌のようですね。でも、とにかく、がんばってみなくては。
d0106555_18465117.jpg
             ↑フンザ・ブレッド。チャパティとは作り方が違う

   ▼▲パキスタン現地旅行会社シルクロード・キャラバンのHPはこちらから▲▼
by silkroad_caravan | 2007-02-15 18:42 | フンザ
<<  山岳地域のポーターの権利を考える  怒れるオトコ ベーグ >>



フンザへ嫁ぎ、パキスタン政府公認現地旅行会社&取材業に励む日本人女子が綴る仕事最前線やスローライフ。アフガニスタン取材も得意。Silkrad Caravan Tour, TV Media coverage
by silkroad_caravan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
弊社は 

シルクロードキャラバン社

現地旅行会社&
取材・コーディネーション
パキスタン政府ライセンスNo.889
PAKISTAN, AFGHAN
テレビ雑誌取材/リサーチ/
通訳/版権交渉/
NGOロジスティクスサポート

旅行業
: フンザの旅/
パキスタン北部トレッキング
/仏教の道/ガンダーラ/
シルクロード/世界遺産/時々イランや中央アジアも
代表アミン・ウラー・ベーグ
Tel: 046-875-1686
タグ
カテゴリ
全体
フンザ
パキスタン北部あれこれ
パキスタンあれこれ
アフガニスタンあれこれ
イランあれこれ
中央アジア
以前の記事
2019年 08月
2019年 07月
2019年 05月
2019年 03月
2018年 09月
2018年 05月
2018年 03月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
ライフログ
オクサスとインダス
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧