タグ:災害 ( 22 ) タグの人気記事
パキスタン大洪水 ~まるで津波のごとく押し流して行った
夫ベーグはおとといDH Khanという被災地で人々の取材でした。今日あたりからテレビ朝日の『報道ステーション』で放映になると思います。
よろしかったら、ご覧くださいませ。

DH Khanはインダス川からおよそ100キロ近く離れているところで、村人たちはインダス川がどこにあるのかもあまり知らなく生活していたそうです。今回、川の流れが急に変わり、「3メートルもの水位の水が突然襲ってきたんだ、そして何もかも流してしまった」と。村人たちは身一つで逃げ、家も家畜も家財道具もすべて失ってしまいました。

「まるで津波のようだった」と。

写真は、ムルタンに到着した自衛隊機と活動を始められた自衛隊隊員のみなさん
自衛隊員のみなさんのご尽力が、今の被災地にとって大きな大きな助けとなるのは間違いありません
d0106555_7142183.jpg
d0106555_7144486.jpg

赤十字も到着され、活動中ということでした。
私の知り合いのNGOさんも明後日から、緊急食糧配布で明日、パキスタンへ。

▼パキスタン現地旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら    
by silkroad_caravan | 2011-12-12 19:15
引き続き、シーズン真っ最中 2011
夫ベーグは再び取材同行がスタート。
前回の世界遺産から一転して、今回は安全保障分野です。

クライアントさんが取材したい方の取材交渉をするのも私たちの仕事。
スタート前からまぁまぁ順調に取材許可をいただいているので、いい滑り出しといえそう。

8月に入るとラマザンで、この時期のご旅行・ご取材にはお客さまにご不便が生じる可能性もあるため、今月7月に取材やツアー終了のお客様たちには良かったな、と思います。

私自身はこの数日、仕事の谷間。
馬車馬のような毎日の中、春以来初めて休息モードです。とはいえ、ご取材もご旅行もパキスタンの現場では続いているので、やっぱり緊張感を背中に背負っています・・・。

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2011-07-22 01:27
そんな時、イスラマバードで叫ぶ・パキスタンの方々の炊き出し
今回の大震災の被災地で炊き出しをされていたパキスタン人の方たちが、ずいぶんニュースで話題になっていましたね。

夫ベーグもイスラマバードの地より、「おれも行きたい」と叫んでおりました!
(仕事がありパキスタンを離れられませんでしたが)。

d0106555_11145986.jpg
炊き出しをされていたパキスタンの方たち、痛みを知っている方々なのでしょうね。
沢山の避難所に、この日は、合計1,200食のチキンカレーとチャイを配られたそうです。
ムスリムの彼らには、日常からチャリティー精神のパワーが根づいているように思えます。
パキスタンも大地震・大洪水などの大災害に見舞われていますから、日本の方たちへのシンパシーはひとかたならぬものがお有りなのでしょう。そのパキスタンの災害時には、日本にもずいぶん助けていただきましたし。

以下は、パキスタンつながりの友人ktc-johnnyさんが大槌町にNPOとして医療支援調整員派遣された時のブログから、炊き出しする在日パキスタンの方々のリポート(動画!) 
  ~おつかれさまでございますm(__)m~
http://www.ktc-johnny.com/reliefactivity-in-otsuchi-cho-by-pakistanipeople.html

▼パキスタン現地旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら  
by silkroad_caravan | 2011-04-24 11:35 | パキスタンあれこれ
日常を取り戻す テレビ番組や旅行のご案内の毎日
今日も、東北で起きた地震・津波・原発のこと、被災地の方々のこと、変わってしまった私たち暮らしのことを考えながら過ごしています。
あの日以来、毎日、同じです。

そんな中にも、仕事も忙しくなってきました
仕事が忙しいというのは、つくづく、いいものですね。ありがたく思います。

実は大震災の当日、私はNHKのBS-1のある番組に出演が決まっていたため、そのカメラテストを15時からやりましょう!とディレクターと言っていたところでした。その直後、地震に見舞われました。

それからの一カ月、あっという間で長かったのか短かったのかわかりません。
番組では、明るくリポートを出さなければならなかったので、ひとたび中止になってホッとしたのが本音です。
滅多にない、楽しいパキスタンを伝えるチャンスだったので残念でしたが、生気のない顔でリポートするのはイヤですから。

この1週間は、ゴールデンウィークご出発のお客様たちのご案内に追われています。
仕事に救われるということを感じた一週間。

テレビ番組の仕事も同時並行でやっています。ということで日常を取り戻しつつあります。

▼パキスタン現地旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら  
by silkroad_caravan | 2011-04-23 21:58 | パキスタンあれこれ
異常気象2010@パキスタン
異常気象2010として、パキスタンから異常気象を伝えるテレビ討論番組の取材・リサーチ・版権交渉をしているところです。

2010年は、年が明けた瞬間からパキスタンの異常気象に関係する災害に悩まされた1年でした。
氷河から砂漠まで抱える大きな国、パキスタンから感じる異常の数々。
私は氷河地域・カラコルム山岳地域フンザに嫁いでいるため、氷河・山岳地帯の気候風土の異常を感じているこの数年間でしたが、今年はなんといっても7月末に発生したパキスタン全土をうちのめす大洪水に翻弄された後半でした。

今、パキスタンの穀倉地帯を壊滅状況が伝わる映像・写真にとりかかっています。

    冬の入り口で水量が減った川 冬は氷河の融水独特のグリーンがかった色になる
d0106555_1012340.jpg
 
▼パキスタン現地旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら  
by silkroad_caravan | 2010-11-29 10:06 | パキスタンあれこれ
シムシャール・トレッキングを終えて、被災地ノーシェラへ
今年最後のトレッキングを終えました。

最後のお客さまは、夫ベーグやうちのガイドたち同様、”人生の一部が旅”になってしまっている山岳ガイドさん(日本人)。こういう方にこそ仕事を忘れ、楽しくのんびりトレッキングを過ごしていただきたいと思っていました。

初冬のシムシャールでヤズギル氷河をトレッキングしたり。現地の結婚式に参加されたり、特別料理を食べてられたり・・・。ご滞在は、私どもの親戚のゲストハウスでした(今や、秘境シムシャールにも立派なゲストハウスがあるのです(涙))。
黄色がまぶしいフンザの紅葉の中もたっぷり歩かれたご様子。写真から私も、薄くて澄み切った空気を思い出してしまいます。
d0106555_14341171.jpg

夫ベーグは、その後、束の間リラックス。パキスタン大洪水で活動中の、日本のNGOメンバーと食事などしていたらしいのですが、今日は、イードで国中祝日ムードが続く中、急な撮影で一路ノーシェラへ!

ノーシェラはパキスタン大洪水の後、被害が甚大だったことで映像や写真が世界中に配信された場所です。
しかし日本の報道に関しては、ほとんどは自衛隊の緊急支援にまつわるムルタンのニュースばかりでした。パキスタンの北部・中央部・南部では、被災の様子がそれぞれ相当、異なるものでしたから、もう少しきめ細かに報道していただきたい、と歯ぎしりしていた私です。

今回は、日本のNGOさんが今もご活躍下さっているノーシェラから、大洪水から4カ月経過のオン・シーンを撮影してきます。

ガイドたちも相変わらず、みな、NGOの仕事でイスラマバード不在の冬の入り口でした。

▼パキスタン現地旅行会社・取材コーディネートはシルクロード・キャラバンHPはこちら  
by silkroad_caravan | 2010-11-21 13:26 | パキスタンあれこれ
大洪水被害 医療活動Tさんのブログ ~洪水から2カ月経って・・・
ガイドがいないこの頃・・・。
ガイドたちは、英語やドイツ語フランス語など自分の得意する言語を駆使して、パキスタン大洪水後の海外NGOの仕事をしています。
急な仕事が入って来た時、みんながNGOに従事していると、弊社の立場上やはり困るのですが、(パキスタンの政治・経済現状を考えると)ガイドたちにまとまった雇用があることをとても嬉しく思ってしまうのです。彼らガイドの人の良さ、仕事の少なさ、抱える大家族、家族構成のことが分かっているだけに、NGOの仕事をもらったと聞くと、(それは良かった)と思わずにはいられません。
弊社の車両もドイツのNGOに数か月貸しっぱなし状態です。

パキスタン大洪水の被害がもっともひどかったノーシェラなどの援助活動(byグッド・ネーバーズ・ジャパン)をされていた知り合いの土佐さんが、その後、NGO AMDA(アムダ)の医療活動のために シンド州タッタ県で行われた医療救援活動の調整員を務められていました。最近、日本に帰国されたそうです。

アムダさんの医療活動で、洪水後に疾患をかかえた述べ2500人のパキスタン人が診療を受けられたということで、頭が下がります。医療に従事されたみなさん、毎日、3-4時間の睡眠だったとか。不眠不休に近いご活動の様子、ブログでアップされています。是非、ご一読を。
http://www.ktc-johnny.com/

大洪水後、2カ月以上たっても冠水したままの土地の様子、「マラリアよりも、胃炎や呼吸器感染症などが目立った」など、生の現場の声は貴重です。

現地で診療したアムダ菅波茂代表は「現地のNPOと連携したのが良かった。現地NPOが、水の浄化剤を配布しており、下痢の被害を抑えられた。
洪水で慢性的な疾患、貧困の影響が顕在化している。
被害が広範囲、長期間にわたり、継続した支援を考えたい」とおっしゃtっているそうです。

日本の新聞各社が、当初「コレラが大流行の可能性あり」などと軽々と報道していたことが下らないリポートに思えます。夫ベーグは、「コレラ??? その心配はほとんどないだろうー」と言っていました。

▼パキスタン現地旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら  
by silkroad_caravan | 2010-10-18 18:48 | パキスタンあれこれ
断食明け イード・ムバラク
昨日、今日とイスラム世界が断食明け(イード)になりました。

A very happy Eid Mubarak
イード・ムバラク (イードおめでとう)!

今現在、まだ日中で明るいパキスタンですが、夜はバザールのネオンがきらびやかに輝くでしょう。とはいっても、故郷に帰る人は帰り、人口はぐっと減っているイスラマバードです。昼間は日本のお正月のイメージに近いでしょうか・・・お祈りをし、今年もまた断食をすることができた喜びで、家族や親せきと家で美味しいものを食べたりしながら過ごすことが多いのです。夜は晴れやかな気持ちでネオンに輝くバザールへ繰り出す人も多いでしょう。

日本連絡事務所の私は、ここ2日ばかり、幼い息子がアーモンドのような大きな目を充血させていることが気になりながら、忙しさにかまけ眼科医に見せていません。(結膜炎かなぁ・・・)。どうしても、被災地で多く見られるという結膜炎のことに想いがいってしまいます。(うちの息子はすぐに眼科医に診てもらうことができるけれど)。被災地では食べ物もままならず、体の不調を訴える人も多く、結膜炎の人も多いのです・・・。被災地の方々はイードをどんな気持ちで迎えられているのでしょうか。

弊社本社は、代表ベーグがテレビ朝日『報道ステーション』のムルタン自衛隊ヘリ同行取材・オンエアを終え、戻って来たばかり。日本からの大洪水緊急支援NGOと共に、ドライバーとして働いてくれていたスタッフらもちょうど仕事が切れて、一段落。
(取材陣やNGOさんは、ラマザン中のお仕事でいろいろご不便があったことと思います)。
普段はひとたび仕事が入れば、盆も正月もないような中にも、今回はイードの気分を味わえそう。つかの間、彼らも休んでくれればいいな、と思っています。

▼パキスタン現地旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら    
by silkroad_caravan | 2010-09-11 23:06 | パキスタンあれこれ
パキスタン大洪水 情報としては遅いですが・・・ANN
アフガニスタンで誘拐されていた常岡浩介さんが解放されました。
元気な状態で生きていらっしゃることは仕事柄、情報として知っていたのですが、人命保護が第一でしたし、長期戦で一体いつ解決、解放されるのか・・・と思っていました。さて夫ベーグも民放から本件の依頼を受けているようですが、どうなるか。今日の午後、当地アフガンの日本大使館前でもメディアが張っていたそうですが、何の収穫も得られなかったようです。ラマザン中ですし、取材の方々もきついだろうなぁ、と思います。

さて今頃ですが、弊社が取材同行しているパキスタン洪水に関するANNニュースをユーチューブで見つけたので、アップします。
映像の力は大きく、このご紹介するニュースに限らず、ユーチューブは我々の生活に切っても切れないものになりつつあることを今回、また実感しました。

知り合いのNGOさんたちも「最新の洪水情報をユーチューブにアップを試みているけれど、イスラマバードのネット環境で2時間も3時間もかかる」と嘆いていました。ネット環境格差な上に停電頻繁ですから、日本のようにはいかないもどかしらを感じていらっしゃるでしょう。これもパキスタンだなぁ。

http://www.youtube.com/watch?v=K0soYJx9AkA&NR=1

http://www.youtube.com/watch?v=isWJNtKoqd0

▼パキスタン現地旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら    
by silkroad_caravan | 2010-09-05 21:46 | パキスタンあれこれ
パキスタン大洪水から1か月 NGOご紹介
知り合いの方々が続々NGO活動や取材でパキスタン入りされています。
弊社でも夫ベーグを中心に取材人として、そのアシスタントとして、NGOサポートやドライバーとして、動いています。
私はせめて、今回、現地で活発に活動されていらっしゃる(予定も含め)NGOさんのご紹介をアップ・トゥ・デートしたいと思います。
たくさんの方に、「どこに寄付すればいいの? シルクロード・キャラバンに送ってもいい?」と聞かれますが、弊社にはお送り下さいませんように(笑)。

以下ご参考いただき、ご判断はみなさまにお任せしたいと思います。もちろん、網羅しているわけではありません。これまでベーグが10年間近く、パキスタン・アフガニスタン他近隣諸国の災害現場で、活動されているところを取材させていただいたNGOさん、支援報告に参加させていただいたNGOさん、関わらせていただいているNGOさん、昔からの知り合いのNGOさんなどです。
どうぞ宜しくお願い致します。

寄付をされる時は後々までモニタリングをできる団体をお選びになって、活動を見守ってあげて下さいませ。活動~お金の使われ方などもきちんと報告してくれるかは重要だと思います。

認定NPO法人 難民を助ける会
1979年に生まれた政治・宗教・思想に偏らないNGO
http://www.aarjapan.gr.jp/activity/report/2010/0826_381.html
http://www.aarjapan.gr.jp/

特定非営利活動法人 グッドネーバーズ・ジャパン
必要とされる所へは、どこへでも出向き支援する。
世界20カ国以上で子ども支援。人道・開発支援、緊急支援活動を行っています。
http://www.gnjp.org/
http://www.gnjp.org/campaign/emgcy_2010pakistan.html

特定非営利活動法人アムダ(AMDA) 
救える命があればどこへでも 国際経済社会理事会 総合競技資格
http://amda.or.jp/articlelist/index.php?page=article&storyid=89
http://amda.or.jp/

特定非営利活動法人 ジェン (NGO JEN)
平和な国際社会作りを目指し、世界各地で紛争や自然災害などにより厳しい状況にある人々へ、『心のケア と自立の支援』をモットーに、きめ細やかな支援活動を行う国際協力NGO
http://www.jen-npo.org/

日本赤十字社 ここは、言わずと知れた赤十字さんですね
http://www.jrc.or.jp/index.html
ベーグm今回も赤十字さん活動中のところを取材中に拝見したと言っていました。

長くカラーシャの人々とともに生きる わだ晶子さんカラーシャの谷支援
http://kalashapakistan.jimdo.com/2010/08/27/%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%94%AF%E6%8F%B4%E3%81%AE%E3%81%8A%E9%A1%98%E3%81%84/

---アフガニスタン--- ペシャワール会
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/
アフガニスタン、
ジャララバードで完成した水路の水門も数か所、壊れてしまい、直さなければいけないとペシャワール会さんから聞いています。

老舗・・・JVCさんなどは今回、パキスタンでは活動されていらっしゃらないのかな。

▼パキスタン現地旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら    
by silkroad_caravan | 2010-09-05 18:25 | パキスタンあれこれ



フンザへ嫁ぎ、パキスタン政府公認現地旅行会社&取材業に励む日本人女子が綴る仕事最前線やスローライフ。アフガニスタン取材も得意。Silkrad Caravan Tour, TV Media coverage
by silkroad_caravan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
弊社は 

シルクロードキャラバン社

現地旅行会社&
取材・コーディネーション
パキスタン政府ライセンスNo.889
PAKISTAN, AFGHAN
テレビ雑誌取材/リサーチ/
通訳/版権交渉/
NGOロジスティクスサポート

旅行業
: フンザの旅/
パキスタン北部トレッキング
/仏教の道/ガンダーラ/
シルクロード/世界遺産/時々イランや中央アジアも
代表アミン・ウラー・ベーグ
Tel: 046-875-1686
タグ
カテゴリ
全体
フンザ
パキスタン北部あれこれ
パキスタンあれこれ
アフガニスタンあれこれ
イランあれこれ
中央アジア
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
ライフログ
オクサスとインダス
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧