<   2011年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧
情報あれこれ
今日は、夫ベーグはテレビ朝日へ。翻訳仕事です。

パキスタンへのNATO軍ヘリ越境誤爆 パキスタン兵24名死亡のニュースで、パキスタン国内では反米世論が沸騰。おそらく本日、『報道ステーション』でニュース放映。

NATO側は「武装勢力と間違った誤爆」としているも、パキスタン国民がそれで納得するはずはないです。初めてではなく2度3度と続いていますから本当に気になるところです。

 * * *
さて、情報あれこれ。
まず雑誌『一個人』2012年1月号が~保存版特集イスラム教入門~という特集を組まれてているそうです。
約90ページにわたり詳細な内容とか。まさに入門編、という感想も聞きましたが。

でもこれって、弊社も取材に従事した『PEN』 8月15日号 永久保存版「ムスリムとは? モスクとは? いまこそ知りたい イスラム」の(二匹目のドジョウじゃないの???)と、
ふと思ったり・・・・・・。
http://silkroadc.exblog.jp/14261122/

昨日、PENの担当編集者と話をしたのですが、こちらPENは結局完売だったそうです!
ヤッターーー(がんばった甲斐があったなぁ・・・)。

いずれにしても、イスラムがテロだなんだとステレオタイプの見方しかされない報道が大かたの中、素敵な特集はたくさんあってほしいです。早速、私も『一個人』購入してみます。
   * * *
もうひとつ、面白そうなイベントのご案内をいただきました。

J-one talks vol.01 「ポスト3.11をふんばるインド・パキスタン的生き方」
日時:12/6(火) 19:00開場/19:30開演
場所:渋谷アップリンク・ファクトリー
http://www.uplink.co.jp/factory/log/004193.php
                               PEN撮影の一コマから
d0106555_1703627.jpg

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2011-11-30 17:05 | パキスタンあれこれ
ガンダーラ 断食する釈迦像 ~京都大学こころの未来研究センター
京都大学こころの未来研究センター発行の『心のみらい』という学術雑誌があります。d0106555_12543671.jpg

今回、徳ときずな 『心のきずな-仏教思想を手がかりとして』 という特集ページに、
パキスタン ガンダーラの断食するブッタ像の写真を手配させていただきました。

鶴見大学学長、東京大学名誉教授の木村清孝先生のご執筆です。
d0106555_12365592.jpg








こころを真正面から学術的に研究されていらっしゃる。今、必要なもの、、、ですねぇ。
この仏教思想を手がかりには、私達日本人の心にすっと入ってくるところがあり心静かに拝見しました。

編集者の原さんもとても素敵な方で、お仕事の中に静かな喜びある秋。

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2011-11-29 13:01 | パキスタンあれこれ
パキスタン(ヒマラヤ)の岩塩 日本でこんな商品も!
元々、弊社のお客様で、今では私どものアニキ・アネキ分でもある友人夫妻を訪ねて、八ヶ岳に行ってきました。2004年以来、時々、訪ねては美しい八ヶ岳で旧交をあたため、つかの間の休息をいただいています。

今回は、八ヶ岳の”道の駅”でパキスタンの岩塩が可愛らしい商品になっているのを発見!”ヒマラヤの塩”だとか”ガンダーラの塩”など、いろいろな名前をつけられていて、知名度が上がっていることは知っていたのですが、こんなお土産商品になっているなんて!
d0106555_0545046.jpg
    裏面を見ると、すべての塩に原産パキスタンと書いてあった!

太古~約3億5000万年前のお塩でミネラルたっぷり。お料理・盛り塩・お風呂まで多様に使われているようです。
(3.11以降、海洋汚染が一切ない、というだけでも魅力に思えてしまいますね(泣))。
最近、お寿司屋さんでもネタによっては、このパキスタンの岩塩を使っている、という話も聞きました。

我が家には常に、岩塩~塊のまま、キッチンにころがっていて、あまり有りがたく感じることもないのですが、あらためてこんなに身近に素晴らしい塩があることに気づかされます。

こういった粉末になった商品もいいですが、岩塩のまま入手されて、おろし金でお料理に使ってみるのも楽しいですよ。もちろん美味しいですし。

ピンク色、というか珊瑚の色で、飾っておいても綺麗です。

おっととと、弊社は旅行会社でした!

この世界最大級の岩塩山脈はイスラマバードとラホールの間にあり、観光スポットのひとつです。
「山脈全体が岩塩」とお聞きになると、仰天しませんか。
この塩山、アレクサンダー大王の東方遠征時、野営地でアレクサンダーの馬が地面をぺろぺろ舐めていることで発見されたとか。
塩山の中は見学が可能です。
中は、プラネタリウムのようにキラキラしていて、とーてーも雰囲気があります。
世界遺産ラホールやロータス・フォートの旅で、ご一緒にここを訪ねられるお客様も多いですよ。日本人の知らない幻想的な風景と言えますね。

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2011-11-28 14:10 | パキスタンあれこれ
英領インド時代を面影残すラワルピンディー駅 (今日の一枚)
今年を振り返ると、雑誌の仕事がいくつもありました。
そういう意味では嬉しかったのですが、慌ただしくしていて、ブログでご紹介しないまま、発売時期が過ぎてしまった~。
ということで、最近では、小学館さんの『SAPIO』のコーディネーションもやりました。
 *
今日の一枚は、パキスタン国鉄のラワールピンディー駅。
d0106555_17483764.jpg
そうそう、電車がらみでも今年は弊社従事で、NHK BS-1(トーク番組)とテレビ東京(バラエティー番組)でパキスタンの電車が取り上げられました。

英領インド時代の面影残す駅舎。
ペシャワール駅、ラホール駅、カラチ駅も同様に英領インド時代の駅舎で優雅です。
国境の向こうのインドのデリー駅も同様ですね。

飾られているのはご承知の通りの美しいSL。
しかし、駅構内の現役の電車はボロボロだったりします・・・(^^ゞ。

電車っていいなぁ。駅は外国の駅に心、惹かれます。
そういえば日本には本当にたくさんの鉄道ファン、そしてプロ・アマチュア鉄道写真写真家さんがいらっしゃいますね。夫ベーグも以前、世界の鉄道~アジア編の撮影ガイドをしたこと、あるみたいです。本になったとか。10年以上前の話らしいけれど。

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2011-11-24 18:11 | パキスタンあれこれ
パキスタンのロバ、主張する (今日の一枚)
日本は(女性の時代だなぁ)と、つくづく思うことが多いのですが、フンザを撮る女性写真家さんがひとりご無事帰国したと思ったら、今度は別の女性写真家さんがフンザへと旅立たれました! 紅葉のフンザから、厳寒のフンザへ。いい写真を撮ってほしいです。
しかし、北京からメールがあり、「パキスタン航空の機体故障により本来給油のみの北京で降ろされ、ホテルで宿泊。いつイスラマバードに飛ぶかわからない」、という内容でした。
なんとも不運と思いつつ、実際、定時離発着率の悪いパキスタン航空をビジネスマンなどにおすすめできない、そういったことも事実ですし。そもそもナショナル・フラッグのパキスタン航空、潰れそうなほど業績が悪い。パキスタン航空、腕はいいのですし、歴史もあります、頑張ってほしい。
   * * *
さて、今日の一枚。最近、夫ベーグが撮ったスナップです。
        パキスタンのロバは主張するんです、「物価高反対!」と(笑)。
d0106555_167288.jpg
すべてのものが物価高で、庶民はほとほと嫌になってるパキスタン。
きっと持ち主に、付けられらのでしょうね。

そのロバ、人間にバカにされつつも愚直によく働く愛きょうある動物、そんな存在です。

日本でも最近、『ヤギと暮らす』という本を何度か目にしました。スローライフを目指す方々にとって、ヤギの次は、よく働いてくれるロバが浮上してくるかも知れませんね。

フンザの私の婚家にはロバはいませんが、お客様のトレッキングの荷役としてロバが活躍することもあります!

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2011-11-21 15:00 | パキスタンあれこれ
今日の一枚 カーイデ・アーザム廟の衛兵
パキスタン北部の旅~今年最後のお客様が無事、日本にご帰国。冬の入り口です。
フンジュラーブ峠(パキスタン・中国国境4700m)も、雪で閉ざされまもなくクローズへ。

さて今年のカラチの写真の中に面白い写真がいろいろあったので、今日の一枚にします。
 
                               カーイデ・アーザム廟の衛兵の写真
d0106555_12532843.jpg
d0106555_13173214.jpg廟の中、また廟の角々を、衛兵が守っています。

赤いベレー帽と帯のユニフォームから分かるのは、この連隊がシンド州の連隊であるということ。

あるタームが来ると、他地域の連隊とチェンジします。

パンジャーブやバローチスターン、カシミール、ギルギットバルティスタンなどなど各地域の連隊が廟を交代で守ります。多民族の各連隊、顔も違えば、スタイルも違うわけです。行くたびに軍人さんの制服が違うかも知れないなんて、日本人からするとビックリなのではないかと思います、面白いでしょ!
 * * *
夫ベーグも、カラチ大学の学生時代は、この小高い丘にある広大な敷地の木陰で、よく勉強をしたそうです。「どこに何の木があるか、今でもよく覚えているさ」と、本人の弁。懐かしいのでしょう。

弊社のガイドたちにしても、みな北部山岳人ですが、学生時代はカラチで過ごした者も多いのですよ。

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2011-11-07 09:48 | パキスタンあれこれ
弊社撮影 NHK『地球アゴラ』 人がつながる町~パキスタンのバス
NHK BS-1 『地球アゴラ』のパキスタン撮影をしました。
生中継のこの番組、放映前にご案内するのを忘れ、ご報告になってしまいました。
(みなさまにもご覧いただきたかったです、残念)。

NHK BS-1 『地球アゴラ』 ~人がつながる世界の町~ 10月16日放映
http://www.nhk.or.jp/agora/kako/11-1016.html
http://www.nhk.or.jp/agora/index.html
   お客さん満載のパキスタン・バス
d0106555_2123756.jpg

    MAZDAもビックリ!パキスタンのバス
d0106555_2131018.jpg
実は、この番組、311震災直後に放映予定でした。

まさに311当日、午後2時40分ごろ、「3時からカメラ・テストしましょう!」とNHKのディレクターと話し、電話を切った10分後に、湘南地域にある弊社日本事務所も地震で揺れ出し、停電。番組は、その後は長く延期になっていたのです。

こうして日本が大変な時間を過ごし、7カ月を経て、ディレクターさんたちががんばられて、無事、再編集。テーマも新たに放映になって良かったなぁ、としみじみ思います。

当時は、楽しい番組を流せるような状態にはありませんでしたから。

今回、弊社ベーグがカラチにて撮影してきた映像も面白く編集していただきました。
また各国の内容も楽しく、今さらながら、このテーマ、「人がつながる町」に対するディレクターさんの想いも感じています。

以下は番組案内より:
東日本大震災を経た今、日本人が強く実感しているもの、それは“人と人をつなぐ絆”の大切さではないでしょうか。今回は地域の住民たちが助け合いながら暮らす町を結び、 “人とのつながり”のあり方を考えます。イタリア南部のナポリでは、マンションの住民同士がとても仲良し。同じ階の住民だけでなく、ロープのついたカゴを使って、上や下の階の住民同士が調味料や食材の貸し借りをしています。パキスタンでは、隣近所はもちろん、バスの中でたまたま居合わせた見知らぬ人ともおしゃべりをして、生活に必要な情報を得るほどフレンドリーな人が多いとか。アメリカからは、メールを使った“新しい近所づきあい”の形を紹介。ほかにも、最近日本のように近所づきあいが希薄になったといわれる韓国から、塀を取り壊すことで近所づきあいをさかんにしようという取り組みを紹介します。

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2011-11-02 00:29 | パキスタンあれこれ



フンザへ嫁ぎ、パキスタン政府公認現地旅行会社&取材業に励む日本人女子が綴る仕事最前線やスローライフ。アフガニスタン取材も得意。Silkrad Caravan Tour, TV Media coverage
by silkroad_caravan
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
弊社は 

シルクロードキャラバン社

現地旅行会社&
取材・コーディネーション
パキスタン政府ライセンスNo.889
PAKISTAN, AFGHAN
テレビ雑誌取材/リサーチ/
通訳/版権交渉/
NGOロジスティクスサポート

旅行業
: フンザの旅/
パキスタン北部トレッキング
/仏教の道/ガンダーラ/
シルクロード/世界遺産/時々イランや中央アジアも
代表アミン・ウラー・ベーグ
Tel: 046-875-1686
タグ
カテゴリ
全体
フンザ
パキスタン北部あれこれ
パキスタンあれこれ
アフガニスタンあれこれ
イランあれこれ
中央アジア
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
ライフログ
オクサスとインダス
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧