<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
ガンダーラの遺跡 タフティ・バーイ山岳僧院 ~今日の一枚~
1年以上従事していたNHKスペシャルの放映が終わり、残るは清算作業のみ。2010年が明けてから、仕事に追われ、ブログも書くに書けないことが多かったので、こうしてのんびり書けることが新鮮です。

夫ベーグは、フンザへ。故郷パスー村から更に最奥のシムシャールへ。今回の帰郷は、親族の結婚式ふたつに参加するためのものです。近年、不義理が過ぎて、これ以上は親戚たちに許してもらえない・・・と出かけて行きました。
冬は農閑期、そしてフンザ人最大の娯楽は、冬の結婚式なのです!

    久しぶりの今日の一枚です。
    9月に仏教(シルクロード)関連取材で訪れたタフティ・バーイの山岳僧院
d0106555_1015640.jpg
ここをツアーで訪れた日本人は数年ぶりではないかと思います。
ガイドを務めた夫ベーグも、ホテルの人や博物館の人たちから、どこへ行っても大歓迎されたと笑っていました。ずいぶん、久しぶりのお客さまだったのでしょう。ベーグにすれば行く先々で懐かしい顔ぶれと会い、お客様連れでなかったら、チャイの歓待攻撃だったかな。

スワートやペシャワール、早くお客様が安心して訪れる場所に戻って欲しいです。
この地域はガンダーラ、大乗仏教の発祥の地です。

▼パキスタン現地旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら   
by silkroad_caravan | 2010-10-20 15:53 | パキスタンあれこれ
ビザ・フォーム変更 + 緊急医療援助、医師のブログ
この夏、パキスタン渡航に必要なビザの申請書類が変更になりました。
これまで2頁だったものが4頁へ。お客さんたちから、「書くのが大変、なんでこんなに記入事項が増えたの?」と聞かれて、困ってしまいます。

 * * *
パキスタン大洪水後、NGOアムダさんの調整員としてご活躍された土佐さんのブログのご紹介をしたばかりですが、彼のブログの中に、今回参加された小児科医師のブログも紹介されていて、とても面白かったので紹介させていただきます。

『いまを生き、明日をつくる』


立場上、パキスタンやアフガニスタンの大地震や洪水などの災害に際して、日本の方々から「どこへ寄付したらいい?」とよく聞かれるのですが、こんな風に実際の緊急医療支援現場の医師の胸の内を知ることもできるブログ時代に感謝です。寄付への理解も深まるでしょうし、身近なものとして感じられるのではないでしょうか。
読みにくいブログも多い中、シンプルで読み易いところもいいですね!
パキスタンでの緊急医療支援の話以外も読み込んでしまいました!

この若いお医者さま、タイとビルマとの国境の町で小児科医をされているそうです。ご自身のプロフィールには、現在フリーターと書いてあったりします(^^)。

▼パキスタン現地旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら  
by silkroad_caravan | 2010-10-20 15:15 | パキスタンあれこれ
大洪水被害 医療活動Tさんのブログ ~洪水から2カ月経って・・・
ガイドがいないこの頃・・・。
ガイドたちは、英語やドイツ語フランス語など自分の得意する言語を駆使して、パキスタン大洪水後の海外NGOの仕事をしています。
急な仕事が入って来た時、みんながNGOに従事していると、弊社の立場上やはり困るのですが、(パキスタンの政治・経済現状を考えると)ガイドたちにまとまった雇用があることをとても嬉しく思ってしまうのです。彼らガイドの人の良さ、仕事の少なさ、抱える大家族、家族構成のことが分かっているだけに、NGOの仕事をもらったと聞くと、(それは良かった)と思わずにはいられません。
弊社の車両もドイツのNGOに数か月貸しっぱなし状態です。

パキスタン大洪水の被害がもっともひどかったノーシェラなどの援助活動(byグッド・ネーバーズ・ジャパン)をされていた知り合いの土佐さんが、その後、NGO AMDA(アムダ)の医療活動のために シンド州タッタ県で行われた医療救援活動の調整員を務められていました。最近、日本に帰国されたそうです。

アムダさんの医療活動で、洪水後に疾患をかかえた述べ2500人のパキスタン人が診療を受けられたということで、頭が下がります。医療に従事されたみなさん、毎日、3-4時間の睡眠だったとか。不眠不休に近いご活動の様子、ブログでアップされています。是非、ご一読を。
http://www.ktc-johnny.com/

大洪水後、2カ月以上たっても冠水したままの土地の様子、「マラリアよりも、胃炎や呼吸器感染症などが目立った」など、生の現場の声は貴重です。

現地で診療したアムダ菅波茂代表は「現地のNPOと連携したのが良かった。現地NPOが、水の浄化剤を配布しており、下痢の被害を抑えられた。
洪水で慢性的な疾患、貧困の影響が顕在化している。
被害が広範囲、長期間にわたり、継続した支援を考えたい」とおっしゃtっているそうです。

日本の新聞各社が、当初「コレラが大流行の可能性あり」などと軽々と報道していたことが下らないリポートに思えます。夫ベーグは、「コレラ??? その心配はほとんどないだろうー」と言っていました。

▼パキスタン現地旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら  
by silkroad_caravan | 2010-10-18 18:48 | パキスタンあれこれ
番組ご案内 NHKスペシャル『貧者の兵器とロボット兵器』
弊社で1年間以上、取材・コーディネーションで従事させていただいた
NHKのドキュメンタリー番組のご案内です。
+++++++++++++++++++++++++++++++++
10月17日(日) 夜9時~

NHK 総合 『NHKスペシャル 貧者の兵器とロボット兵器 
~アフガニスタン 追跡 ハッカーニ・ネットワーク』

http://www.nhk.or.jp/special/onair/101017.html
+++++++++++++++++++++++++++++++++
アフガニスタン・パキスタンテロの最前線、アメリカが本土から遠隔操作する最新型無人爆撃機、そして元米高官の貴重な証言~タリバンやハッカーニを育てたのは誰なのか?

以下、NHKホームページより
9.11同時多発テロから9年、米軍とタリバンの泥沼の戦闘が続くアフガニスタン。ここに歴史上初めての全く新しい戦争の姿が出現している。ハイテク無人機など“ロボット兵器”を駆使する大国正規軍と、カラシニコフ銃や手製爆弾など旧式の“貧者の兵器”に頼る武装集団が、互いの姿の見えない戦場で対峙する究極の“非対称戦争”だ。
知られざるその実像をとらえた膨大な映像記録をNHKは入手した。そこにたびたび登場するのがタリバン最強硬派の「ハッカーニネットワーク」だ。自爆軍団として米軍に恐れられ、無人機攻撃の最大の標的にもなっている。

だが、ソビエトがアフガンに侵攻した80年代、首領のハッカーニは反ソ勢力として最も頼りになる米国の友人だった。武器の供給から爆弾の製法まで、米国の支援で力を蓄え、皮肉にもそれが今、米軍を苦しめている。

今、米国はハッカーニらのゲリラ戦から自国兵士を守るため、ロボット兵器を次々と開発し、米本土から遠隔操作で攻撃を行う。だが誤爆も相次ぎ、犠牲者周辺からタリバン予備軍を生み出す憎しみの連鎖も呼んでいる。“貧者の兵器”対“ロボット兵器”。その実態を描き、21世紀の新たな戦争の姿とその脅威に迫る。

▼パキスタン現地旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら  
by silkroad_caravan | 2010-10-16 16:28 | アフガニスタンあれこれ



フンザへ嫁ぎ、パキスタン政府公認現地旅行会社&取材業に励む日本人女子が綴る仕事最前線やスローライフ。アフガニスタン取材も得意。Silkrad Caravan Tour, TV Media coverage
by silkroad_caravan
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
弊社は 

シルクロードキャラバン社

現地旅行会社&
取材・コーディネーション
パキスタン政府ライセンスNo.889
PAKISTAN, AFGHAN
テレビ雑誌取材/リサーチ/
通訳/版権交渉/
NGOロジスティクスサポート

旅行業
: フンザの旅/
パキスタン北部トレッキング
/仏教の道/ガンダーラ/
シルクロード/世界遺産/時々イランや中央アジアも
代表アミン・ウラー・ベーグ
Tel: 046-875-1686
タグ
カテゴリ
全体
フンザ
パキスタン北部あれこれ
パキスタンあれこれ
アフガニスタンあれこれ
イランあれこれ
中央アジア
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
ライフログ
オクサスとインダス
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧