カテゴリ:アフガニスタンあれこれ( 35 )
手配いろいろ 美しい色に魅せられて 2017春
d0106555_11362941.jpg
Photo by Isaq Ali

写真は、フンザの友人Isaq Aliの撮ったアフガニスタン産のプレシャス・ストーンです。魅惑的な色に心奪われますね。たまには旅行や取材以外の写真もいいかな、と思い、アップしてみます。

私自身も美しい石を友人のデザイナーにペンダント・トップとして作ってもらっているところです(ターコイズ)。すばらしいプレシャス・ストーンがたくさんとれるパキスタン・アフガニスタンであります。

さて、本業です。今年は数は多くないですが、出足は年頭から始まり、既に夏の手配が整ったツアーもあり。
(今年はパキスタン北部、ホテルの手配は早めが必須です。パキスタン国内と諸アジア諸国からのお客様激増)。
合間に急にアンズの花を見るご旅行手配が入ったり、また日本からのご出張者さまの手配も多いです。
ビジネスでも、パキスタンを含む南アジア市場、目が離せないですから~~~。

ご出張者様がパキスタンの酷暑に体調を崩されたりしないかな、と気になりつつ、ゴールデンウィークのそよ風に吹かれています。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2017-04-30 11:46 | アフガニスタンあれこれ
弊社アフガニスタン・コーディネーション 雑誌宣伝 サピオ
d0106555_12424255.jpg今日は宣伝・ご案内です。

弊社社長が取材コーディネーションしたアフガニスタンの最新状況が、小学館の男性雑誌『SAPIO』10/03・11日号に掲載になっています。

国際ジャーナリスト 菅原出さんの寄稿です。

ご興味ある方、是非、お読み下さいませ。

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2012-09-20 12:35 | アフガニスタンあれこれ
カブール旧市街 2012 夏 ~今日の一枚~
そろそろ新規のお問い合わせがほぼ終息、これからご出発のお客様を残しつつも、だんだんトレッキングとツアーが一段落しつつある季節になります。

今日は、7月にアフガニスタン取材の合間に写真をドッサリ撮ってきた社長の、カブール旧市街の一枚。
日本の方が、アフガニスタンの庶民のたくましさ・笑顔に触れられる期間がなくなっている現在、今日もたくましく生きるこんな笑顔をお届けします。
d0106555_1359295.jpg

by silkroad_caravan | 2012-08-08 14:01 | アフガニスタンあれこれ
カブール旧市街 2012 夏
トレッキングやツアー真っ最中ながら、社長ベーグは、ツーリズムはガイドたちに任せ、アフガニスタンの現在を取材中。

日本の方たちが訪れることは、メディア関係者も含め極めて難しくなっている今年ですが、カブールの旧市街では今日も、昔ながらのこんな風景が繰り広げられています。
d0106555_1548452.gif
▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2012-07-26 15:58 | アフガニスタンあれこれ
アフガニスタン カブール中心地を離れて 楽器を奏でるお爺さん
夫ベーグがアフガン入りして一週間。本社は観光とトレッキングでにぎやかですが、社長は、治安で息詰まるカブールに滞在中。現在、取材と取材のインターバル。

当地、一昨日起きた10人もの自爆テロのために、往来はものものしい警備。ホテルの部屋に待機していても、ピリピリした空気が伝わってくるという有り様だということです。

ほとほと嫌気が差して、アフガンでいつも片腕として動いてくれるアシスタント氏と共にカブールの中心地を脱出し、郊外で一日、息抜きをしてきました。

一面広がるのどかな風景、遠くには山々。そんな中、出会った農村でラバブを奏でるおじいさん。

いい味だしていますね。アフガニスタンの国民の多くはこのおじいさんのような農民なのです。いつになったら彼らの平和は来るのでしょう。余りにも遠い道のりです。
d0106555_8473940.jpg
▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2012-07-19 08:59 | アフガニスタンあれこれ
弊社コーディネーション番組 宣伝 NHK Asian Voices
観光もトップシーズンになりましたが、取材関係もがんばっています。

夫ベーグはアフガニスタンの首都カブールにおり、NHKさんの中継コーディネーションを終えたところです。~激動のアジア、世界情勢を討論する番組~です。
昨日のNHK国際放送での放映に続き、本日、BS-1にて放映になります。
よろしかったら、ご覧下さい!

+++++++++++++++++++++++++
7月13日(金) NHK BS-1
午後2時00分~2時30分
ASIAN VOICES 「アフガニスタン復興の課題」
+++++++++++++++++++++++++
                                   2012.7.11 カブールの風景
d0106555_9233030.jpg
NHKさんHPより
アメリカが、アフガニスタンを「テロとの戦い」の主戦場として軍事作戦を始めてから10年あまり。長年にわたって進められてきたアメリカのアフガニスタン政策は、アフガニスタンに何をもたらしたのか? 2014年末に迫った治安部隊の撤退を控え、国際社会は有効な復興へのロードマップを描くことができるのか? アメリカとアフガニスタンの政策に携わってきた当事者を招いて、課題と展望を討論する。

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2012-07-13 09:22 | アフガニスタンあれこれ
撮影こぼれ話? アフガンで
これは、先週、夫ベーグがカブールで撮ったスナップ。看板はマスード将軍に見えます。
--- きっとマスード将軍の看板だったから、撮りたくなったのでしょうね ---

”911から10年”ということは、マスード将軍が亡くなってからも10年。
写真家 長倉洋海さんが撮られたマスード将軍の姿などを思い出します。
d0106555_1145647.jpg

ところで、、、看板とは全然関係ないのですが、こぼれ話。
夫ベーグが今回、カブールの現場で、戦場カメラマン~最近はお笑い番組でお馴染みの渡部陽一さんを見かけたそうです。昔も現場で会い、一緒に夕食したことが一度あったそうですが、夫の発言に私、かなりウケてしまいました。

「今日、ほら~、あの・・・なんだっけ、ワタナベヨウイチさんだっけ? 現場で見かけた。」
「前よりキレイになってたヨ」

キレイになっていた? 美人にでもなったの?!(*´∇`)
前よりこざっぱりされていたのでしょうかね

晩には、NHKワールドのインタビューに答えていらしたそうですから、ご活躍のご様子。

いろいろな人に出会う現場現場。といっても今回はカブールですから、民放さんもほとんどいなく、渡辺さんのようなフリーランスのジャーナリストに(のみ)、出会うわけですね。

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2011-09-21 01:27 | アフガニスタンあれこれ
「テロから10年」取材終わり
                                  カブールから中継出し
d0106555_15344.jpg
「テロから10年」 in カブール 取材終わり。ディレクターの皆さんもロンドンやバンコクの支局へ帰国。夫ベーグもパキスタンに帰国。

今回も無事撮影できて良かった、と胸をなでおろしています。

(しかしその直後に、アメリカ大使館攻撃の報が入り・・・)。

さて、次の仕事?!?

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2011-09-14 15:20 | アフガニスタンあれこれ
911から10年経って
911の同時多発テロ事件から今日で10年。
・・・とここまで書いて1時間ぐらい、考え事をしてしまいました。

当初から予想した通り、アフガニスタンの人々にとっての平和は訪れていません。

あの時、戦争の舞台がアフガニスタンにすぐ移り、夫ベーグは空爆下のアフガンに取材に行ってしまいました。
そして彼は今日再び、『911から10年』を伝えるために、アフガニスタンの現場へ。
d0106555_1603280.jpg

中東情勢も、チュニジアから始まり、エジプトそして今リビアと、目が離せなくなっているし。世界中で天災(人災なのかも)が多いことも憂慮する点です。

そして日本人にとっては、『311から半年』。

日本の報道現場では、311から半年であること、加えてリビア情勢が落ち着かないこともあって、911から10年取材が手薄になってしまったところが、ほとんどのようです。
今回はテレビ局何社から撮影のご相談がありましたが、最終的に弊社では民放一社のコーディネーションに従事することに。
他は、紙媒体のお仕事も前後にパラパラと入っています。

(私には911も311も人生を変えてしまう事件でした。みなさまにとってはどうでしたか)

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2011-09-11 16:22 | アフガニスタンあれこれ
ライブ中継 終了 ペシャワール カブール
国際情勢討論番組のための中継コーディネーションを、アフガン・カブールとパキスタン・ペシャワール2か所で担当しました。世界数カ国・同時中継での討論なので~回線落ちないか~とハラハラしたり・・・。
カブールとペシャワールとなると、治安面も不安があります。

ペシャワールは別のスタッフに任せ、ベーグはアフガニスタンを担当。

写真は、中継を出したビルの屋上から。
「風が強く、埃がうずまき、良いスナップ写真撮れなかった」と言っていたのですが、一枚アップしてみます。

d0106555_13541369.jpg
カブールの町並み

暑い首都イスラマバードを脱出し、涼しいカブールでは、「夜はよく眠れる」という副産物もあったとか。
終わってホッとしている週末です。

▼パキスタン旅行会社・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら
by silkroad_caravan | 2011-06-17 13:34 | アフガニスタンあれこれ



フンザへ嫁ぎ、パキスタン政府公認現地旅行会社&取材業に励む日本人女子が綴る仕事最前線やスローライフ。アフガニスタン取材も得意。Silkrad Caravan Tour, TV Media coverage
by silkroad_caravan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
弊社は 

シルクロードキャラバン社

現地旅行会社&
取材・コーディネーション
パキスタン政府ライセンスNo.889
PAKISTAN, AFGHAN
テレビ雑誌取材/リサーチ/
通訳/版権交渉/
NGOロジスティクスサポート

旅行業
: フンザの旅/
パキスタン北部トレッキング
/仏教の道/ガンダーラ/
シルクロード/世界遺産/時々イランや中央アジアも
代表アミン・ウラー・ベーグ
Tel: 046-875-1686
タグ
カテゴリ
全体
フンザ
パキスタン北部あれこれ
パキスタンあれこれ
アフガニスタンあれこれ
イランあれこれ
中央アジア
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
ライフログ
オクサスとインダス
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧