カテゴリ:パキスタン北部あれこれ( 80 )
スワートの奥にあるカラムより
d0106555_18513529.jpg
北部を中心にあちこちで、夏のツアーが始まっております。

この写真は、スワートの奥の方にある街カラム。

スワートも昔は”東洋のスイス”と呼ばれたそうです。

日本のお客様でここまで訪れる方は、ほとんどいらっしゃいませんので、大歓迎されたことでしょう。
すがすがしい風景をご覧ください。

パキスタン旅行・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら

by silkroad_caravan | 2017-07-06 18:55 | パキスタン北部あれこれ
フンザのシーズン本番スタートです 2017

昨日はパキスタン南部で気温53度が記録されました。
ラマザン期間中、過酷な暑さに見舞われております。

一転して、写真は涼しげなタポプダン峰。愛称パスー・カテドラル。
この秀麗なる美しい山の全容を入れずに、こういう風に撮影する人は
少ないと思うのですが、きっと撮影者(ガイド)が望遠を使ってみた
かったのでしょう。
d0106555_00033584.jpg
6月も中盤を迎え、そろそろ夏のシーズンへ向けて、ご旅行の最終ご案内や、
ご入金のご案内、スケジュールの確認などにかかっています。
国内客の激増が顕著になり3シーズン目。今夏もフンザのホテルは
激混が予想されます
ホテルの手違いでのダブル・ブックだけは勘弁してほしいです。

パキスタン旅行・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら




by silkroad_caravan | 2017-06-12 00:15 | パキスタン北部あれこれ
リピーターのお客様に支えられて! Go Go パキスタン
今シーズンの年明けから弊社を喜ばせて下さったのが、リピーターのお客様たちからの再訪手配です。

また、来ていただける喜び。昨年の思い出話。そして2017年の旅計画。

写真にあるような雪のシーンも終わり、そろそろ今シーズンの本格手配の始まりです。緊張もします!
d0106555_22444956.jpg

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2017-03-22 22:49 | パキスタン北部あれこれ
2017年パキスタン旅行もそろそろスタート
d0106555_1185744.jpg
例年、年が明けるとご旅行のお問い合わせが入り始めるのですが、2017年はやや早めで12月からお問い合わせが入ってきています。

この写真はちょっと面白かったので、お客様のお背中ショットを使わせていただきました。フンザ藩王の元居城からフンザの景色を眺める親子・姉妹のNさまでした。家族でお越しいただくのは、私共にとって本当に嬉しいことです。

さて、2シーズン前から、パキスタン国内客の、まさに言葉でいうなら激増!で、思うようにフンザの部屋が取れない事態が発生しております。ひどい話ですと、お客さまが廊下で寝ていた、みたいな話も聞かないではありません(ホテルがダブルブッキングしていたそうです)。こんな状態ですので、シーズン中は早めにホテルを押さえようと思ったりしております。

今年は、4年連続でお越しになるお客様も決定し、じわ~と嬉しい新年でした。

先週あたり、大雪がどっさり降ったフンザでまだまだ春は先ですが、待ち遠しい春・夏になりそうです。
パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2017-02-19 01:36 | パキスタン北部あれこれ
今日の写真 ガンダーラ遺跡 山岳僧院タフティーバーイ
d0106555_9252628.jpg
パキスタン北部 ガンダーラ遺跡 山岳僧院タフティーバーイ。

ガイドが現場から送ってくれた1枚です。

いにしえに、数多くの僧が修行した僧房址です。ユネスコの世界文化遺産。

このお客様は、ラホール(ムガール帝国)からスワート(ガンダーラ仏教遺跡)へ、と。世界遺産を巡る旅になりました!

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2016-07-29 09:35 | パキスタン北部あれこれ
パキスタン北部 ガンダーラを観に、スワートにて 
d0106555_743377.jpg
久しぶりにお客様をスワートへご案内いたしました。
写真はお客様が送ってくれた1枚です。

お客様より~
「『私はマララ』を事前に読んでおいたことも、スワートでの滞在が非常に感慨深いものになりました」。

ノーベル平和賞受賞のマララ・ユスフザイさんのことですね。

「8年ぶりの日本人のお客様!」と、博物館のスタッフにいわれたそうです。

この博物館スタッフ~弊社社長の友人なのですが~お客様が来館されて、よほどうれしかったのでしょう。ずいぶん長い時間、付き合ってくれたそうです。

以前から「お客様がまったく来ない」という彼の嘆きを、伝聞ながら耳にしてきた私もうれしくなりました。

ホテルもガイドも店も…地域全体にとって不遇の10年間でした。

昔は”東洋のスイス”と呼ばれた緑濃く美しいスワート渓谷。避暑地ともいえるでしょう。

ガンダーラが花開いたこの場所には多く仏教遺跡が残っています。

古にはウディアーナとも呼ばれました。

ですが、かつてはアカデミックの拠点であったここスワート、武装勢力TTPによる襲撃を受けて以来、この10年不遇の時代を過ごしてきました。

マララ・ユスフザイさんも女子の教育を訴え行動していたが故に、銃弾に倒れました。その後、イギリスで手術を受けそのまま向こうで教育を受け、子ども・女子教育のために活動されています。

再び静けさを取り戻しているスワートで、お客様はガンダーラ遺跡を堪能されましたようです。

仏教遺跡収蔵品も襲撃の前にスタッフたちが命がけで避難させ、再び、美しくなった博物館でご覧になることができるそうです。

私もこの場に立ってみたいなぁ(遠からず!)と思いました。
イスラマバードから4,5時間で行けるのに、訪れることがなかなかできないスワート頼りをお客様からいただいた昼下がりでした。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2016-07-27 17:41 | パキスタン北部あれこれ
フンジュラーブ峠(国境) 2016 こんなことに
d0106555_9542778.jpg
お客様が、パキスタン・中国国境感を横断する時、パキスタン側のガイドとはここでお別れです。

お客様が送ってくれた一枚です。

2016今年のパキスタン北部は、豊かになったパキスタン人観光客が激増。パキスタン南の人たちにとって涼しい北部は、いわば?楽園。

パキスタン中国国境フンジュラーブ峠もこんなことに! 

高度4700mに人でいっぱい。

ひっくりかえっている人は高度障害ではない?!? 

こんなに人だらけなのは、私も初めてみました。

バブサル峠で壊れた車たち(山道の運転を知らず、車が壊れてしまう人続出)、他の方の予約が入っているのにお部屋から出ようとしない人達(ホテルの部屋)、いろいろ問題も多し。

日本人のみなさんが、(?安全なの?)とご不安に思うことも多いパキスタン北部は、国内観光客でこんなににぎわってしまっております。

ホテルの予約がすべて満室という異常事態の夏でした。
by silkroad_caravan | 2016-07-27 09:53 | パキスタン北部あれこれ
花と雪と湖と パキスタン北部の風景
電波の恩恵を年々受けられるようになって来て、うちのガイドたちがオンタイムで素敵な写真を送信してくれる時代になりました。そんな写真を観ながら、

ほっとしたり…

風景に見とれたり…

この写真の風景は、ガイドさんでもなかなか出会うチャンスに恵まれないものであったりします。
d0106555_15263399.jpg
d0106555_15255532.jpg

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2016-07-17 15:33 | パキスタン北部あれこれ
2016夏 パキスタン北部シーズン真っ盛り
フンザを中心として、夏のシーズン真っ盛りです。

今夏はフンザのみならず、その他の北部地域あちこちにお客様がご出発になり、みなさんエキサイティングなお時間を過ごしていらっしゃいます。

そのまま、中国シルクロードへ渡られたお客様は本日、敦煌から西安へご到着。

このまま、みなさまが安全にご旅行を終えられる日まで、スタッフ一同、がんばります。ほっと一息入れるのは、秋も深まってくる頃になりそうです。あ、秋は撮影があったんだった。
d0106555_14265543.jpgd0106555_14352876.jpg
by silkroad_caravan | 2016-07-17 14:41 | パキスタン北部あれこれ
カラコルム・ハイウェー こんなダイナミックはご免です
d0106555_1134479.jpg
ラマザンが明け、イードの祝祭です。弊社スタッフもツアー中か、郷里フンザへ里帰り中。

写真は、その北への道中、カラコルム・ハイウエーで見かけたパキスタンのデコレーション・トラック。この位置でぎりぎり止まって良かった!!! 落ちたら、まず命はありません。

日本の常識からはおよそかけ離れた積載量を積むトラックで有名ですけれど、このトラックは空ですね。

ツーリストのみなさんも、長距離だというのみならず、道が道ですから、くれぐれも整備された車とドライバーを選ばなければなりません。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2016-07-07 11:09 | パキスタン北部あれこれ



フンザへ嫁ぎ、パキスタン政府公認現地旅行会社&取材業に励む日本人女子が綴る仕事最前線やスローライフ。アフガニスタン取材も得意。Silkrad Caravan Tour, TV Media coverage
by silkroad_caravan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
弊社は 

シルクロードキャラバン社

現地旅行会社&
取材・コーディネーション
パキスタン政府ライセンスNo.889
PAKISTAN, AFGHAN
テレビ雑誌取材/リサーチ/
通訳/版権交渉/
NGOロジスティクスサポート

旅行業
: フンザの旅/
パキスタン北部トレッキング
/仏教の道/ガンダーラ/
シルクロード/世界遺産/時々イランや中央アジアも
代表アミン・ウラー・ベーグ
Tel: 046-875-1686
タグ
カテゴリ
全体
フンザ
パキスタン北部あれこれ
パキスタンあれこれ
アフガニスタンあれこれ
イランあれこれ
中央アジア
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
ライフログ
オクサスとインダス
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧