カテゴリ:フンザ( 74 )
春のフンザ 2017
春のフンザ 言葉もないくらい美しいです。
白い峰
ポプラ
果樹の花々
d0106555_20323616.jpg
パキスタン旅行・取材コーディネーションシルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2017-05-25 20:35 | フンザ
春 私の散歩道 
d0106555_223058.jpg
私の散歩道です。
もうすぐジープが入れる道にするらしく、個人的にはガッカリしています。

よく見えないと思うのですが、真ん中が水路になっていて、折々、氷河の融水が流れてきます。雲がかかっていますが、本当はやっぱりこのフンザの地には紺碧の空が似合いますね。

さて、今年2017年に入ってからのお客様、60代ビジネスマン(ご出張手配)、50代ビジネスマン、30代ご夫婦、60代、70代、80代…とあり、さまざまな年齢層の方のご手配をしています。これは私にとって、とても嬉しいことです。いろいろな年代の方たちの夢の実現~今のところ、概ねフンザ旅行が中心ですが~ひとつひとつカスタマイズしてお届けしたいと思っています。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2017-05-13 22:12 | フンザ
上部フンザ ~ 春のアタバード湖
d0106555_20505492.jpg
春のアタバード湖です。湖面がまるで鏡のよう…ひときわ美しかったで、アップします。昨日の写真です。

アッパーフンザから首都のイスラマバード、道路がどんどん良くなり、走行時間が減りましたね。

それでも十分タフさを求められますけれど。

冠婚葬祭が終わり、さて、仕事に戻ります。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2017-05-09 20:54 | フンザ
美しいパスー そしてタポプダン峰
d0106555_10312632.jpg
愛して止まないフンザ パスー村のタポプダン峰

秀麗なる山々~8千m峰、7千m峰に囲まれるパキスタン北部。わが村には他にもバトゥーラ峰、シスパーリなど有名過ぎる山がありますけれど、私の心に真っ先に浮かぶのはこの山です(6千m峰) 家の窓からもこの山が眺められます。村の人々の精神的支柱でもある山といえましょう。

この山の麓では、農業や牧畜にいそしむ村人たちが生活しています。そろそろ家畜たちを冬の避寒地から夏村へ移動する時期を決める寄合が開かれることでしょう。

そして、明日は村の結婚式。花嫁はパスー村 花婿はグルミット村 タポプダン峰がよく見える両村の関係がまたひとつ強化される祝い事です。多忙な仕事の合間、束の間、最大の娯楽ともいえる結婚式に人々が華やかに装い、歌い踊るひとときになることでしょう。

フンザに帰ると電波がまったく思い通りになりませんので、仕事もひと休止。
いくつかの夏のツアーはすべて手配済みなので、安心してひと休止しております。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2017-05-06 10:46 | フンザ
春のフンザ 2017
光と影がくっきりと。
空は紺碧。
d0106555_161337100.jpg

外国からのお客さまが描く、フンザらしいフンザの季節がやってきました。

アンズやりんごの花が咲いているのですが、少しわかりにくいですね。

電波切れ切れのフンザから送られてきたので、アップしてみました。

この村では、週末、結婚式がとりおこなわれます。
チャパティーをざっと3000枚。
スペシャル・フードや、
川床に寝かしておいた手作りバターなどが祝いの席に並びます。
身内は不眠不休の働きで、村民や地域の人たちには、歌って踊る地域の宴となります(観光客も)。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2017-05-02 16:46 | フンザ
今年も杏の花 満開 2017
d0106555_11182244.jpg
今年も美しいアンズの花が満開の季節がやってきました。

「長年、夢見たというフンザへ」とおっしゃる日本からのお客さまをご案内できるのは弊社としても幸せです。

でも、日本人は多くないですね。

激増が感じられたのが、タイからのお客様たち!

アジア各国の方たちが年々豊かになりつつあり、海外旅行をされる方が増えたのを現場で実感します。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2017-04-28 16:12 | フンザ
フンザの雪景色 働く女性 まるで映画のよう…
d0106555_223762.jpg
photo by Amjad Karim

日本の西日本で大雪が降った頃、フンザでもどっさり雪が降りました。

日本と比較すると設備が乏しいですから、この雪では殊更厳しい。
それでも女性の日常に休みはなく、家畜の餌をあげに出かけて行く私の家のご近所さんです。

とはいえ、大家族制ですから、孤独な老人もいませんし、家族みんなで薪の火にあたり、かまどは煮炊きしている料理の湯気が上がっていることでしょう。子どもはやはり雪遊びで歓声を上げていることでしょう。

そうそう、この寒さの中、カラコルムの山から雪豹(ゆきひょう)が降りてきて、村のヤクが殺されてしまいました。

人にも、家畜にも、野生の生き物にも厳しい冬が、もうあと少しで終わります。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2017-02-19 02:12 | フンザ
ザ☆小麦料理圏 これはグラル~フンザより
d0106555_143757.jpg
フンザにももうすぐ春がやってきます。
日本の春分の日、3月21日が現地のお正月。ノウルーズといいます。みなでお祈りをして、また、新芽や柳を使って儀式をとり行います。新芽や柳でご想像がつくかも知れませんが、この日は、農業のスタートの日でもあります。

写真はフンザで特別な日に作るグラル。小麦を自給自足する彼らが、来客があったり特別な行事の日に食べるものです。チーズや、杏のジャムをはさんで食べると絶品です。小麦の味と、酸味と甘みのハーモニー。

(私も今年はフンザに帰るぞ)、と思いながら、お客様のご旅行手配の方が最優先の毎日です。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2017-02-17 08:04 | フンザ
フンザ・ベビー 作務衣のおじいちゃまに抱かれて
d0106555_18433478.jpg
私の姪が、日本人のお客様に抱っこされている姿です。

お元気な80代! 赤ん坊を見つめるまなざし~微笑んでいらっしゃるのが横顔から伺えます。

フンザとアッパーフンザを旅され、氷河を触り、ローカル・ライフを楽しみ、現地に結婚式を見物され、その後、中国シルクロードへ駆け抜けていかれました。
タシュクルガン・カシュガル・敦煌・西安と、作務衣のお姿のまま! 

弊社、この夏のお客様、20代~80代まで。

幸せ感じます、シルクロード・キャラバン社より

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2016-07-28 18:54 | フンザ
イラン映画の1シーンのような フンザ 杏の花の下で
d0106555_17135990.jpg

お客様のAさんが送って下さった、フンザの春の一コマ。

杏の花の下で。

まるで、イラン映画の1シーンのようです。

老人となってなお働き盛りな感のあるフンザ人。そしてその時期をも超えたお年寄りの雰囲気がこの写真にはよく出ています。

ご旅行を手配するばかりで、この美しい春のフンザはもう何年も訪れていないなぁ…と思いながら、もう今は夏の手配真っ盛りです。杏も花からオレンジ色に果実になりつつあるでしょう。

今シーズンも安全を第一に。
おひとり様や少人数のご旅行手配が多い弊社。
みなさまのご希望を実現する、ひとつひとつカスタマイズしたご旅行をお届けしたいと思います。

パキスタン旅行会社・取材コーディネーション シルクロード・キャラバンHPはこちら


by silkroad_caravan | 2016-05-23 17:22 | フンザ



フンザへ嫁ぎ、パキスタン政府公認現地旅行会社&取材業に励む日本人女子が綴る仕事最前線やスローライフ。アフガニスタン取材も得意。Silkrad Caravan Tour, TV Media coverage
by silkroad_caravan
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
弊社は 

シルクロードキャラバン社

現地旅行会社&
取材・コーディネーション
パキスタン政府ライセンスNo.889
PAKISTAN, AFGHAN
テレビ雑誌取材/リサーチ/
通訳/版権交渉/
NGOロジスティクスサポート

旅行業
: フンザの旅/
パキスタン北部トレッキング
/仏教の道/ガンダーラ/
シルクロード/世界遺産/時々イランや中央アジアも
代表アミン・ウラー・ベーグ
Tel: 046-875-1686
タグ
カテゴリ
全体
フンザ
パキスタン北部あれこれ
パキスタンあれこれ
アフガニスタンあれこれ
イランあれこれ
中央アジア
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
ライフログ
オクサスとインダス
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧