パキスタンの”ダル豆”と、日本の”おはぎ”の出会い
マクロビオティック(お料理)の先生をしている麻子ちゃんが手作りのおはぎを持って来てくれました。彼女は近所に住む友人です。そのお料理はほっとする美味しさ、彼女が心を込めてつくった優しさが広がるような味がします。時々、差し入れしてくれるのですが、毎回ワクワクしてしまう。

有機農産物や、無農薬野菜でお料理している彼女に以前、スローライフ パキスタンのドライフルーツや豆、お茶などを差し上げたことがあったのです。
そのときのダル豆(挽き割り豆)を使って作った”おはぎ”というではないですか! 
    ☆☆☆ ジャパニーズ・トラディショナル・スイーツ ミーツ ダル ☆☆☆
いつものスパイスを入れて煮込むダル・カレーとは趣ことなる姿・味になって食卓へ~。

                 ふつうのおはぎに見えるけれど・・・
            中味はアジア・中東の食材との幸福な出会いが
d0106555_1693448.jpg

中味には、「ココナッツミルクも入っていて、甘みはデーツでつけてあるのよ」と彼女。マクロビオティックの料理法では、お砂糖を一切使わないそうですから、甘みをデーツからつけたのですね。

ココナッツといえば、かつて訪れた東南アジアのイメージが広がります。上へ上へとのびたヤシの木に扇状に垂れて広がるみどりの葉、ヤシの実、つづいていくヤシ林。

デーツはナツメヤシの果実のことですね。北アフリカから中東~そしてイラン・パキスタンにいたっても、なくてはならない果実です。 
コーランにも聖書にも記述が出てくるようです。
中東では色や熟度により17通りも呼び方があると聞くと、いかに彼らの日常の食生活に必要不可欠で大事な果物かと想像がつきます。栄養価も高く、滋養あふれる食品でもあります。
砂漠の遊牧民もデーツを口にして厳しいキャラバンを乗り切ったのでしょう。
クレオパトラの美容食だったとも読んだことがあります。

私にとってはラマザン(断食)の時、毎夕、日没後、最初にいただくイフターリ(軽食)のテーブルで、パコラサモサなどと共に食べるデーツが楽しい思い出になっています。

ダル豆の話に戻ります。
パキスタンはも実に多彩。色も大きさもさまざま。丸い粒のままのもの、挽き割りにしてあるもの。見ていて楽しいですが、どれを買おうか迷ってしまいます。乾物で保存もききますから何種類も買いこんでしまうのですが。
以前、日本の自宅で夫ベーグに、「日本は豆の種類が多いんだよ~!」と何気なく言ったことがあるのですが、「フン!」と鼻で笑うではありませんか。彼にしてみると、パキスタンの豆の多さを知っているのか!と言いたかったのですね。日本も負けないよ、と応酬すると、こういうささいなことから大議論になって夫婦ゲンカに発展しがち。まぁ、お互いの気持ちを尊重することとしておきましょう。

このおはぎは、人工的な添加物などがまったく感じられなく、ココナッツ特有の風味がして、控えめで自然な味わい。おはぎが、中東や東南アジアの食材と織りなすハーモニーに頬がゆるみました。

ひとつのおはぎを前に風景や歴史が広がるなんて・・・。麻子ちゃん、ありがとう。

         自然食、マクロビオティック、美味しいものがお好きな方
           麻子ちゃんの
やまねごはん ブログはこちら

   ▼▲パキスタン現地旅行会社シルクロード・キャラバンのHPはこちらから▲▼
by silkroad_caravan | 2008-02-07 17:46 | パキスタンあれこれ
<< パキスタン報道ドキュメンタリー... 画家 甲斐大策さんとの再会 ~... >>



フンザへ嫁ぎ、パキスタン政府公認現地旅行会社&取材業に励む日本人女子が綴る仕事最前線やスローライフ。アフガニスタン取材も得意。Silkrad Caravan Tour, TV Media coverage
by silkroad_caravan
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
弊社は 

シルクロードキャラバン社

現地旅行会社&
取材・コーディネーション
パキスタン政府ライセンスNo.889
PAKISTAN, AFGHAN
テレビ雑誌取材/リサーチ/
通訳/版権交渉/
NGOロジスティクスサポート

旅行業
: フンザの旅/
パキスタン北部トレッキング
/仏教の道/ガンダーラ/
シルクロード/世界遺産/時々イランや中央アジアも
代表アミン・ウラー・ベーグ
Tel: 046-875-1686
タグ
カテゴリ
全体
フンザ
パキスタン北部あれこれ
パキスタンあれこれ
アフガニスタンあれこれ
イランあれこれ
中央アジア
以前の記事
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 01月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 03月
2014年 02月
2013年 10月
2013年 08月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 02月
ライフログ
オクサスとインダス
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧